アージオでは、お客様のライフスタイルに応える新しい家具を、イベントや展示会でご紹介しています。

Agioができるまで

Agioが出来上がっていく様子をご覧ください。

アージオは日々進化しています!その様子を随時アップしていきますのでご期待ください。


オーダー家具Agioのギャラリーリフォーム:さてさて家具が並びます。

2010.12.22

どこまで、書いたのかすら忘れてしまってますよ?

いけません!いけません!

 

ってことで、

オーダー家具AgioのGallery、床が綺麗に変わりましたよっと。

えーとリアルに今確認してました。

入れ物が奇麗になったら、入れるものを準備しなきゃ!ってことで

デザイン開始!!!!

え?準備不足??段取りが悪い??聞こえません。はい。

 

そんなこんなで、Galleryの家具製作開始!!

府中家具_146 府中家具_147

家具のパーツが出来上がってます!

ええ。写真を撮り忘れました。

ぎゅーーーーーって押さえてます。

府中家具_148 府中家具_149

出来上がった、パーツを組み立てていきます。

トンテンカン

ってイメージです。

 

まぁ、空っぽの空間が残ってても寂しいので、

本来は、Studioで展開する予定だった

T.T.T.」をGalleryにおいてみることにしました。

ちなみに「T.T.T.」は岡山の友達が主宰のエコグループ

このグループのオリジナルで仕上げたシリーズなのです。 補足終わり。

 

府中家具_150

府中家具_151

とりあえずこんな感じっす!

 

ってことで、Galleryの家具が出来上がるまで、

しばしこのような感じです。

っても、割と便利に打ち合わとかに使っちゃってますよね。

今も プププ

 

 

 

 

オーダー家具Agioの看板を付ける。:このタイミング#2

2010.12.07

なぜこのタイトルだったのか、失念しております。

はい。

オーダー家具Agioの看板取り付け作業。第2弾!

「A」が飛んで行って、くっつきました!!

最初に一文字がいちばん重要なんですって。

そりゃそうですね。

なので遠くから、指図。少し偉そうに指図。

近づけない理由もありました。

 

府中家具_136

そう!

上から、文字が降ってくることがあるのです。

まぁ

ありませんけどね。

 

 

そんなわけで、最初の一文字が決まりました。

 

府中家具_137

おぉっ!

府中家具_138

降ってくる文字をかいくぐって!

近くに行って確認!!

 

 

これで、はじめの一文字が決定!

しかし、プロの方ってすごいですね。

近くで、作業されてたら全くバランスとかわからなくなりそうですけどね。

そのあとは、ちゃくちゃくと文字が増えていきます。

 

 

府中家具_139 府中家具_140

「g」が付きました。「Ag」って「銀」でしたっけ?

そして「i」もつきます。上の点はまだ。

府中家具_141

「o」も付きます!!!

ちなみに、小さめの「JAPAN」は

府中家具_142

こんな感じで、一体式「JAPAN」

 

 

そんなこんなで、とり付け完了!!!!

かなりテンションが上がりましたね。

取り付け後が、

府中家具_144

ばーん!

こんな感じになりました!

カッコいいでしょ???

同意を求める。

府中家具_145

左に映っているスタッフが177㎝くらい??

結構大きいです。

 

 

ちなみに、ポプラさんの駐車場越しが一番良く見えます。

お越しの際はご注意してみてください。

そうそう、タイトル。

時系列的に、このタイミングでSignboardがついたかどうか。

不明です。

ではでは

 

 

 

 

オーダー家具Agioの看板を付ける。:このタイミング

2010.12.07

さてさて…

休憩しすぎると体が動きにくくなるってことありますよね。

 

Agioをつくる!!!!

って息巻いてたのですが、ここは無理!ってところがありました。

なので、作業もぜず眺めてばかりだったので、写真が多い(笑)

 

 

府中家具_131

ここが道路から一番良く見える部分。

ここにつけます!つけます!

府中家具_132

「A」が飛んできました。

府中家具_133 府中家具_134

「A」が近づいていきます。

「A」が微調整を受けてます。

もうちょい右が上!あ

行きすぎ!

とかなんとか

 

府中家具_135

少し離れたところから、

チョイ右だの

チョイ左だの

と偉そうに指図するの図

 

 

近くだとバランスが分かりにくいんですね。(と言い訳。)

それに近くだとね、危ないんっすよね。(と言い訳。)

 

 

 

 

12